Ecoas Heavy Industries WH海賊への歩み

2014.12.01.13.08.18

こんにちはnanaCです。

当社が現在のWH事業(海賊)に至るまでの流れを振り返ってみました。

2014/3頃

・WHに入植

・同時期、WH海賊に襲撃され手ひどい損害を出す

・一方で海賊の手口を学ぶ

2014/3-8

・ホームWH内での自衛戦闘に慣れる

・ほぼロスなしでキルできるようになる。

2014/9-

・他のWHに獲物を探しに行くようになる。

・思ったよりも見つかることが分かり、WH海賊としての道を歩み始める。

(インターディクターとかヘビーインターディクターとか乗れるキャラも増える)

その結果、2014/11末までに、下記のような戦果を実現できています!

WH内でのキル数: 322隻(内106人死亡=卵割り)

総額:28.1Bisk

(当社のWH内ロスは4.5b相当ですが、ほとんどすべてがWH入植時のもので、海賊業始めてからはほとんどロスなしです)

 


 

これまでのキルの中でも印象深いものを抜粋してみました。

そのうち詳しく書くかもしれません。

1. WH入植後、初の大物キル

https://zkillboard.com/br/16505/

DT前に味方の採掘艦がやられたので、仕返し。

1600mmプレート2枚のプロテウスは堅かった。非常に堅かった。

増援に来たフェロックスも撃墜。

2. 初のコマンドシップキル

https://zkillboard.com/kill/38573529/

長い間待ち続けてキル。良い思い出です。

3. テングのタンク性能は驚異的

https://zkillboard.com/kill/40479490/

PVE仕様のテング、特に高価なシールドブースターをFITしたテングはタンク性能1000を超えることがある。

少人数ではタンクを抜けないことを勉強しました。

しかし、ニュートしてしまえばあっさり落ちるのです。

4.超高額テング

https://zkillboard.com/kill/40680392/

何と総額2b近い。ごちそうさまです。

もちろん卵まで焼きました。

5. WH穴前スマボキャンプ

https://zkillboard.com/kill/41237036/

ホームWHに接続された他のWHから、船の搬出、搬入作業を行っていたカプセルをスマートボムで焼きました。

ネタとして組んだ、CLにラージスマボを4つ乗せるFITがまさか役に立つとは。

とても安価にスマボキャンプができるのでWHerおススメ。

詳しくはお問い合わせください!

6. 採掘艦隊襲撃

https://zkillboard.com/br/16435/

採掘艦隊をインターディクターでカプセル毎まとめてキル。

バブルで敵をからめ捕ると最高に気持ちいいです。

7.  ご一緒しても?

https://zkillboard.com/kill/41928418/

いつものようにスカウトしていたら、ハイセクとWHを往復しようとしている重トラを発見。

ハイセクからWHに重トラが入るタイミングに合わせて一緒にWHに突入して捕まえた。

FITを見ると、とにかく堅くしようという発想はわからんでもないが、つかまったらどうせ逃げられない。

重トラにはできる限りワープコアを積む方が良いと思うよ!

8. お金くれるの?ありがとう、逃がすとは言ってないけどね。

https://zkillboard.com/br/16506/

ストラティオスを捕まえて、お金ちょうだいって言ったら、交渉の末50misk振り込んでくれた。

誰も助けるとは言っていないのでそのまま卵まで焼きました。

WH内では誰も信じてはいけません。

9. キャピタルキル(オルカ)

https://zkillboard.com/kill/41891994/

まったく別目的で穴前に待機していたセイバーが役に立ちました。

詳細は別記事で。

10. 超高額テング(その2)

https://zkillboard.com/kill/42282363/

DPS3隻で襲撃したものの、全くタンクが抜けなかったので急いでピルグリムを取りに行った。

ニュートしてしまえばテングはすぐに落ちるのです。


まだまだ沢山あって、書ききれませんが、今回はこの辺で。

最後に、Ecoas Heavy Industriesは一緒にWH海賊してくれる仲間を募集しています。

興味を持たれた方は、ゲーム内チャンネルEcoasまで!

Well done?Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>